美肌になる飲み物とは?

美肌になるためには何を飲むのが良いの?


乾燥肌や敏感肌は様々な肌トラブルの原因になってきます。美肌を保つためには肌内部にしっかりと水分を保つことが大切です。水分補給は健康的な身体はもちろん、美容やダイエットの観点からも大切なことが分かっています。人の表皮や真皮にある水分はヒアルロン酸などが守っていますが、加齢ともに徐々に衰えていってしまいます。だからこそこまめな水分補給が重要なのです。

では、どのような飲み物を飲むのが肌にとっての理想なのでしょうか?美肌になるために飲んだ方が良い飲み物をまとめてみました。

⇒美肌には何を飲めば良いの?検証してみました!

美肌になるための飲み物5選



みずみずしくハリのある美肌を保つためにはどんな飲み物を飲めば良いのかを調べ、その中でも手に入れやすいものを5つ選んでみました。

⇒美肌に良い飲み物とは?

下記の他にも抗酸化作用が期待できるポリフェノールの仲間であるプロアントシア二ジンAがたっぷり入った『クランベリージュース』、シミの原因になるメラニンに作用するリコピンが入った『トマトジュース』なども美肌に良いとして有名です。
白湯、ミネラルウォーター

美肌の秘訣は水をたくさん飲むことと答えるモデルも多いほど、水やミネラルウォーターはお肌に良い飲み物です。ミネラルには代謝を促してくれる成分もあり、ダイエットをしている人はもちろん、女性の大敵であるむくみ、体内の毒素の排出、デトックスなど色々な嬉しい効果が期待できます。

特に温めた白湯は体を冷やさず、内臓から体を温めてくれるので血行の妨げになりにくいです。

⇒お手軽なのにお肌に良い、温めて飲むのがおすすめ!

ルイボスティー

ルイボスティーはそこまでメジャーなお茶ではないものの着々と浸透してきています。その最大の魅力は何といってもSOD酵素、ケルセチンやアスパラチンなどのポリフェノールが活性酸素を除去してくれる抗酸化作用です。アンチエイジングを気にする人にはうれしい成分です。

その他にもデトックス効果やマグネシウムによる便秘解消などお肌や健康に良いものがたくさん含まれています。

⇒活性酸素の除去とお通じに

ハトムギ茶

ハトムギの殻をむいた部分は「ヨクイニン」と言い、イボやニキビに対しての有効成分として漢方薬として皮膚科で処方されることもある成分です。その他にもビタミンB1、B2、アミノ酸など綺麗な肌をつくるのに必要な栄養素がたくさん入っています。

⇒漢方にも使われる実力派!

甘酒

飲む点滴として最近になりその効果効能が見直されてきました。愛飲している女優さんも多く、メラニンの生成を抑えてくれ、美白に導いてくれる「こうじ酸」をはじめ肌荒れや口内炎を防いでくれる「ビタミンB2」、肌細胞を活性化させ新陳代謝を促してくれる「フェルラ酸」、腸内環境を整えてくれる「食物繊維」や「オリゴ糖」なども含まれているので身体の内側からキレイをサポートしてくれます。

⇒焼けたくない人に!

ローズヒップティー

ローズヒップはバラ科の植物から採取される果実でビタミンCが豊富なことで有名で、ローズヒップティーはレモンの20倍ものビタミンCだそうです。美肌を保つのに必要なコラーゲンの生産に不可欠なのがビタミンCです。ローズヒップは「若返りの秘薬」として世界中で愛されています。

⇒いつまでも若々しくいたい!

飲む量はどれぐらいがベスト?


一日に必要な経口水分摂取量の目安は1.5〜2リットルと言われています。ただし、一度にたくさんの量を経口摂取してしまうと胃液が薄まって消化を弱めたり、体のナトリウムが失われ疲労感の原因になる場合があるので一日の内で数回に分けて分散して飲むようにしましょう。

また、利尿作用のある飲み物は排出が多くなり逆効果になる場合もあるので注意です。

美肌に良い飲み方


美肌には冷たい飲み物ではなく暖かい飲み方がおすすめです。カラダの冷えて血行不良になると胃炎や便秘を引き起こし肌荒れにつながる可能性がありますし、昔から冷えは万病の元と言われているので、夏場でもキンキンに冷えた飲み物は注意です。

注意が必要な飲み物


美肌に目指す人におすすめができないのがカフェイン配合の飲み物とアルコールの過剰摂取です。
アルコール類

アルコールの過剰摂取もビタミンCやアンチエイジング成分として有名なビタミンEの働きを阻害してしまいます。また、中途覚醒を引き起こし熟睡の妨げになることも、就寝中は成長ホルモンが出てお肌のターンオーバーを促進して肌細胞が生まれ変わるのを助けてくれます。深い眠りに入れないことは美肌にとっても良くありません。
カフェイン配合

珈琲や緑茶、紅茶に多く含まれるカフェインは利尿作用があり、体内で必要なミネラルまで排出させてしまいます。また、美肌にとっては強い味方であるビタミンCを破壊してしまう恐ろしい存在です。興奮や覚醒作用があり、就寝前に飲むと睡眠の質を低下させてしまうというのも美肌にとってはよくありません。

のどの渇きを潤すのはルイボスティーや麦茶、ハトムギ茶、甜茶、杜仲茶、ローズヒップティーなどのノンカフェイン茶を飲むのがおすすめです。

就寝前は何を飲んだら良いの?


上でも書いた通り就寝中は成長ホルモンが分泌されるためお肌にとってとても大切な時間です。安眠効果を高めるためには何を飲むのが良いのでしょうか?
ホットココア

ココアにはテオブロミンという成分が含まれていて心を落ち着かせリラックスさせてくれる効果があります。ただし、ココアの中にはカフェインが入っているものもあるそうなので、よく見て購入しましょう。
ホットミルク

富山医科薬科大学の研究では就寝前にコップ一杯のホットミルクを飲むことによって深い眠りにつけることが分かっています。ホットミルクは身体の芯から温めてくれるので自然な眠気を導いてくれます。一般的な冷蔵庫に常備されているので気軽に飲むことができます。

美肌のためにコンビニでは何を買うべきなのか?


コンビニで飲み物を買う場合は上で記述した物がおすすめですが、その他にもコンビニで手軽に買えるものとしては下記のものもおすすめです。

トマトジュース


トマトに含まれている成分リコピンは美肌や美白効果があるとして有名です。強烈な紫外線は真皮層にあるコラーゲン繊維の構造を破壊してしまいますが、リコピンはコラーゲンが減ってしまうのを抑制してくれます。また、メラニンの生成を防いでくれる効果もあるので、紫外線の影響を受けやすい生活を送っている人は是非とも摂って欲しい飲み物です。

メラニンの抑制はビタミンEと一緒に摂取することでより強力になります。

ビタミンCが多く含まれている飲み物


ビタミンCは水溶性のため体内に蓄積できないため、すぐに排出されています。なのでこまめの摂取が大切です。コンビニで飲み物を買う場合はC1000ビタミンレモンの様なビタミンCがたっぷり詰まった飲み物を飲むのがおすすめです。ただし、過剰摂取は一時的にお腹が緩くなる(下痢)場合があるため注意です。

 

サイトマップ