コラーゲン摂取方法は食事とサプリどっちがいい?

コラーゲンの摂取方法は食事とサプリどっちがいいの?

美しい肌を保つために必要な成分の一つにコラーゲンがあります。コラーゲンが増えることによって肌のハリや弾力がましてシワやたるみを抑制することができるのです。
アンチエイジングを意識しているのなら積極的に摂取した方が良い美容成分ですね。

コラーゲンは日々の食事から摂取することが可能です。コラーゲンが豊富に含まれる有名な食材としては、豚足、フカヒレ、牛スジ、手羽先、シャケ、ウナギなどがあります。
このほかにもコラーゲンをプラスしたゼリーやグミなどの食品や商品があるのでこれらと組み合わせて摂取することによって比較的簡単にコラーゲンを摂取することが可能です。

ただし、日本人が1日に必要なコラーゲンの目安量は5g〜10gと言われています。ちなみに日本人が1日に摂取するコラーゲンの平均量は1.9gなので平均してコラーゲン摂取量が足りてないと言えそうです。
というのも、食事に含まれるコラーゲンの量はそこまで多くないので食事だけではコラーゲンの摂取量が足りない場合が多いのです。コラーゲン量が多いことで有名なウナギの蒲焼ですら100gで5,530mgです。
ウナギの蒲焼を毎日食べるとなると大変ですよね。

コラーゲンの摂取方法はサプリの方が効率が良い


コラーゲンを食事の中で効率よく摂取しようとしたら食材選びから考えて料理を決めなくてはいけないので面倒です。食事の中でコラーゲンを意識することは大切ですが、足りない分はコラーゲンサプリなどをうまく使って摂取するようにしましょう。
今では様々なコラーゲンのサプリメントが発売されています。自分に合った商品を選ぶようにしましょう。
その時に記載されている規定量を守るようにしましょう。理想的な飲み方は毎日継続して規定量を摂取する方法です。飲み忘れたのでまとめて飲むのはやめましょう。コラーゲンの過剰摂取は肌トラブルなどの副作用が出る場合もあるそうですので注意が必要です。

コラーゲンサプリは分子の大きさやアミノ酸で選ぶ

コラーゲンサプリには様々なタイプが販売されています。分子が小さいものからアミノ酸がたっぷり入ったものなど、分子が小さいものは吸収率が良く、アミノ酸が豊富に含まれているものは体内で分解されたコラーゲンが再構築されやすいそうです。くわばたりえさんが愛飲していることで有名なすっぽん小町などはアミノ酸が豊富なのでおすすめです。
また、成長ホルモンが活発に分泌され新陳代謝が促進するお肌のゴールデンタイムは夜の10時から深夜2時までと言われているのでこの時間にしっかりと睡眠をとるのが美肌に良いといわれています。
コラーゲンサプリメントを飲む場合は就寝前に飲むことによって美肌効果をさらに得られるかもしれません。

 

サイトマップ