すっぽん小町で下痢になる?

すっぽん小町を飲むと下痢になるって本当?


すっぽん小町は加齢と共に押し寄せてくる幅広い症状に役立つ人気のサプリです。

30代や40代になると体内バランスや肌質はだんだんと変化していき日々の疲れと共に様々な悩みが出てきます。

特に美肌作りに大切なハリや弾力を支えているコラーゲンは40代頃になると急激に減少してくるといわれています。だからこそコラーゲンを積極的に増やしていくことはアンチエイジングをする上でとても大切。

コラーゲンやアミノ酸が豊富なすっぽんをまるごと使ったすっぽん小町は美容を気にする女性に人気の商品です。

ただ、良薬口に苦しともいうべきか、すっぽん小町を飲んで下痢になってしまったという意見がありました。

⇒すっぽん小町は下痢になる!?

せっかくキレイや健康を目指して飲用していたのに下痢になってしまっては本末転倒ですよね。すっぽん小町には危険な成分が入っているのでしょうか?本当に下痢になってしまうのか調べてみました。

すっぽん小町に危険な成分は配合されていません



すっぽん小町の公式サイトに記載されている原材料をみるとすっぽんが主成分で、そこに少し調整成分が足されているというシンプルな素材構成です。口コミや噂であるような危険な成分は配合されていないので心配いらないです。すっぽんは自然由来の成分なので多くの方に優しい成分だと思います。

⇒すっぽん小町には危険な成分は入っていない

コラーゲンの好転反応?


漢方やサプリメントなどを愛用している人の中には、体内環境が改善していく過程で怠さや体重の増加など一時的に軽度な症状が出る場合があります。これは調整反応や好転反応といわれるものです。サプリではプラセンタなどの好転反応が有名ですね。

コラーゲンサプリでもごく稀に腹痛やニキビ、吹き出物、脂肪の蓄積による体重の増加の症状が出たという人がいます。もちろん、すっぽん小町に使われているコラーゲンが体に合わないだけかもしれませんが、身体が変化していくサインという場合もあるんです。また、サプリメントの効果が高い人の方が好転反応が出やすいそうです。

下痢やニキビなどの症状が出た場合は飲む量を減らして様子を見るのが良いでしょう!

⇒下痢やニキビはカラダの改善のサインかも?飲む量を減らして様子を見よう!

ただし、中々改善しない場合や症状がツライという場合は服用をやめ近くのお医者さんに相談しましょう。

飲みすぎに注意



すっぽん小町の一日の摂取量の目安は2粒とされています。実はお腹を壊して下痢になってしまったという人の中には、美容効果や健康効果を高めようと4粒飲むなど、推奨されている用量よりも多く飲んでいるという人がいました。

すっぽん小町は医薬品ではなく取り扱いやすい健康補助食品なので、飲む量が決まっているわけではありませんし、食品なので副作用の心配も少ないのですが、下痢になりやすい、お腹が弱い人などはきちんと推奨された量を守って飲むようにしましょう。

というのも、コラーゲンサプリをたくさん摂取すると分子が大きいため消化がうまくできずに下痢の症状につながってしまう場合があるそうです。すっぽん小町にもコラーゲンが含まれているので同じ原因でお腹が緩くなっているのかもしれませんね。

また、すっぽんは女性のみならず男性にも滋養強壮の食材として有名です。それだけ栄養価が高いという事は消化の時に負担が大きいという事でもあります。

また、他の食品や薬などと組み合わせてすっぽん小町を飲むときは飲み合わせに注意しましょう。
知らず知らずのうちに特定の成分を過剰摂取している場合もあるかもしれませんよ。

アレルギーの場合は注意

人には個人差があります。すっぽん小町が体にシックリくる人と、体に合わない人がいて当然です。どんな健康サプリや美容サプリでも人との相性があると思います。
ただ単純に体に合う合わないだけならいいですが、アレルギー反応が出てしまうという成分があるのかもしれません。アレルギーの原因物質がすっぽん小町に入っているという事もありえるのです。アレルギー物質があると下痢の症状が出る場合があるので注意しましょう。

自分が何に対してアレルギーがあるのかを事前に病院などで調べてもらうこともできるので、心配な方は一度調べてもらうのが良いと思います。
そのうえですっぽん小町をはじめとした健康食品などに自分の持っているアレルギー反応が出ないかどうかを入念に調べてから使うようにいしましょう。

手軽に飲めて、毎日継続して飲むサプリメントだからこそアレルギーやリスクを知ってから飲むのが良いでしょう。

 

サイトマップ